神待ち掲示板

人気神待ち掲示板


神待ち待機中掲示板(登録無料)

写メを掲載している娘がほとんどなので、好みの神待ち家出娘が探せます。
利用した感想は、かなり可愛い子が多い!

写メ写りがいいのを差し引いてもレベルは高い

夕方位から、家出娘のカキコミが増えるので、スタートダッシュが大切です。
いい家出娘から売れていきますから!

もうこれ以上は、語りません・・・。写メ付の自己紹介は、見てるだけで楽しい。

ネット出会いは、神待ち掲示板

ここ数年、ネットでの出会いツールは、出会い系サイトから神待ち家出掲示板や学校裏サイトにシフトしたと言っても過言ではないでしょう。

 

神待ち掲示板には、家出した若い女性だけが登録していると言うイメージですが、実は、ただ出会いを求めている家出していない女性サポート希望の人妻やOLも結構登録しているんです。

 

ですから出会いの幅は、かなり広がります。

 

このことに気が付いているのは、一握りの男性だけなんです。

 

彼らは、かなりいい思いしていますよ。

 

はっきり言って、風俗とかキャバクラに行くのがもったいない位です。

そんなことをしなくても十分楽しめます。

 

日常生活では、絶対に出会えない10代や20代の女子と神待ちサイトを通じて出会えるのです。

 

くれぐれも最初は、エッチな話は、禁句です。「最初は、さわやかに」これが彼女達の心を開くコツです。

 

そして最近、新たに宿彼(宿カレ)やホームレスレディと言う新しい言葉を神待ち掲示板で見かけるようになりました。

 

宿彼(宿カレ)とは「泊めてもらうだけの彼氏」っていう意味です。

付き合ってはないんですね。もちろんエッチありです。

 

宿彼(宿カレ)には、神待ちサイトで知り合った男性がそのまま宿彼(宿カレ)になることが多いようです。

まあ、今までもそういう男はいたんですが、それを最近「宿彼(宿カレ)」と言うようになったわけです。

 

ホームレスレディとは、まさに路上で生活している女性の事です。年齢は様々ですが、一般的に20代までの女性のようです。

 

家があるのに理由があって路上生活しているホームレスレディと完全に家が無くて路上生活しているホームレスレディがいるようです。

 

そんなこんなでネットでの男女の出会いはますます広がりを見せています。

 

神待ち掲示板の少女が家出する理由

 

家出する理由で最も多いのが「親とのケンカ」や「親との関係が悪い」です。

 

まあ、親の干渉が嫌だという事でしょうね。10代の若い女子は、親をうっとうしく思い、家出をしてゆがんだ親離れを実行しようとする。

 

神待ち少女達もある意味過保護なのでしょうか?難しいですね・・・。

 

確かにお腹を痛めて産んだ子供。

 

いくつになっても可愛い子供なのはわからなくもないですが、それが子供にとって時には過大なストレスとなり家出につながるのでしょう。

 

親に反抗して、家出するか、親に暴力をふるうか、実は対して違いがないのかもしれませんね。

 

話は変わりますが、家出した若い女性は、かわいい娘が多いのが、私の経験と知人や友人からの情報を集めた結果です。

 

理由は、分かりません。

 

神待ちしようと思うくらいですから、ある程度自分の外見に自信がある娘が必然的に多いと言う事でしょうか?

 

まあ、家出を考えるくらいなので、好奇心旺盛な女の子なのは、間違いないです。

 

かわいい娘が多いのは、男にとっては嬉しいですけどね!

 

実際、家出娘以外では、10代の若い娘に絶対に相手にされませんからね。

 

ましてや、エッチなんて不可能です。それを可能にするのがネットの家出掲示板なんです。もう、奇跡の掲示板と呼んでもいいくらいです。

 

ネットの掲示板でメールでやり取りすると、若い娘と会話したり接することに慣れてきて、キャバクラに行っても会話が弾むんです。無意識のうちにコミュニケーション能力が身についているようです。

 

今のところ私の一番の楽しみですね。若い娘とカラオケに行ったりボーリングにいったりと、遅い青春を楽しんでいるんです。年の差を感じさせないくらい普通に盛り上がりますからね。

 

今の娘はおごられ慣れていないようで、とにかく奢るとありがたがられるんです。
気分いいですよ。もう、やめられません。

 

神待ち掲示板攻略法

家出娘を神待ち掲示板でゲットするにはコツがあるんです。

 

普段出会えないような若い娘達と出会えるのが神待ち掲示板の最大のメリットです。

 

【攻略法@】

メールをする時間帯は、夕方から18時位までが、勝負です。
学校が終わったらJKやJC達は、神待ち掲示板で泊めてくれたりご飯をごちそうしてくれる男性を探し始めます。

 

18時過ぎると仕事が終わったサラリーマンが掲示板に参戦してくるので、ライバルが増えます。

 

そして、曜日は、月曜日から木曜日が、狙い目です。これも、金・土・日は、サラリーマンが参戦してくるからです。

 

【攻略法A】

メールの段階では、エロネタは、厳禁です。引かれますし、返信率は、下がります。
会うまでは、あくまでさわやかキャラで行きましょう。

 

【攻略法B】

誘い文句は、「ご飯に行こうよ」が、鉄板です。

 

【攻略法C】

会う時のは、できればスーツがいいですね。

 

20歳前後の娘は、スーツにあこがれを持っているようです。第一印象がいいようです。(経験上)

神待ち掲示板コラム

最近、テレビのドキュメンタリーで、家出掲示板について放送がありました。

 

チャライ男が、顔にモザイクを入れて、何人も家出した女性を家に泊めたと得意げに言っていました。

 

若い娘も神さま募集掲示板や出会いサイトで、男と会って、その男の家に泊ったことがあると、あっけらかんとインタビューに答えていました。

 

まあ、これが今の現実でしょうか!もちろん家出しない娘の方が多いと思ってますが、ネットで知り合った男と会うまでならかなりの数の女子がいそうです。

 

スマホやタブレットの普及でいろんなコンテンツで遊べるようになりましたから、その延長に出会いがあるのかもしれませんね。

 

確実にガラケー(携帯)時代と比べていろんなSNSやコンテンツ・ゲーム等々出会いのきっかけになるツールは増えています。

 

いいのか悪いのか・・・。使う人の年齢によるのでしょう。これが結婚適齢期の男女が婚活に使うのならいいんですがね。

 

そのドキュメンタリーは、警鐘をならす感じで締めくくっていましたが、20年前から掲示板や出会いサイトはありますし、男と女がいれば、出会いを求めるのは必然かもしれませんね。

これは人間の持つ本能で、誰にも止められないのかもしれません。

 

家出神待ちあるある田舎の話

母に言わせると私は2回家出をしたことになっています。私の記憶では一回だけなのですが、私が家出と認識していないものが一つありました。

 

その家出は中学生の頃です。中学に入ったころから反抗期が始まり、なにかにつけ父や母と喧嘩になり負けていました。体格も小さく弱気だったので勝てた試しがありません。

 

その日も母とくだらない言い争いをしたのを覚えています。

 

確か、母はサスペンスドラマを、私はその時間に放送されていてクラスでも人気だったバラエティ番組を見たかったがための喧嘩です。

 

案の定「さっさと寝なさい」と言われすごすご引き下がり部屋に戻りました。

 

次の日にクラスの子の話についていけないと悲しんでいましたが、ふと漫画にあったセリフを思いだしたのです。

 

「広くて大きい海を見るとなんてちっぽけなことで悩んでたんだろう」です。

 

でも家から海までは一番近くても40km以上ありとても中学生の足ではいけませんが、海なら空でもいいんじゃないかと閃きました。

 

なぜかそこで部屋のベランダに敷布団、毛布、掛け布団、まくらの一式をだして綺麗な星空を見ながら喧嘩もどうでもよくなり眠りにつきました。

 

母は部屋に行った私があまりにも静かだったので様子を見に来たそうです。そこで部屋に居ない私、きちんと戸締りのしてある玄関をみてパニック。

 

一人で1時間近く探したそうですが見つからず父を叩き起こし一緒に探します。

 

冷静な父が無い布団をと少しめくれていたカーテンを見てもしやと思い窓の外を見ていびきをかく私に呆れたそうです。見つかった後、夜中にもかかわらず母にすごく怒られました。

 

私が覚えている家出は高校生の時です。成績や進路で母に叱られたんです。

 

高校時の成績にはかなり波があって前のテストの順位は20番以内に入っていたのに次のテストでは順位が3桁になることがありました。

 

さすがに波がありすぎるし、どこ進学するかちゃんと考えなさいと今思うと至極まともなお叱りでした。なぜかそこで反発心がうまれてしまい、部屋に戻って家を出て行きました。

 

その当時の家の二階のベランダには梯子がついていおりなんとも不用心な作りだったのです。ぼろい梯子をギシギシ言わせながらそっと家を出ます。

 

さて、どこに行こうと考えても周りは畑とぽつんぽつんとある住宅ばかり。かなりの田舎なので街灯も少なく、視界には山と星空が映ります。

 

正直かなり家出にはむかない町です。神待ちなんてもちろんできません。はやまったかと思いましたが、近くのコンビニまで行きました。徒歩で30分程度の場所にあり、遠かったです。

 

21時か22時には寝てしまう生活だったので24時過ぎの家出は眠くて仕方ありません。しかし、3月と言っても北国の3月です。

 

まだまだ寒くその辺で野宿すれば翌日には間違いなく召されています。神待ち掲示板でも神様は見つかりません。

 

若かったから夜中にその距離を歩けたんだと思います。もう30過ぎた今ではその距離は歩けません。コンビニに到着し数時間、時間をつぶしました。母に見つかりました。

 

また部屋に居なく、でも布団もあったので外にでたんだろうが、この辺だとこんな時間に開いているのはあそこだとすぐに居場所がばれました。帰ってからすごく怒られました。

 

母の隣で父が舟をこいでいたのを覚えています。

 

大学に進学後、同じような田舎出身者と家出や神待ち話をしましたが、同じようなしょぼさでした。

 

神待ち掲示板のメリットとデメリットを知り上手に活用

神待ち掲示板はブログと違ってSNSです。そのため、神待ち掲示板をやる前は、「本当にやっても大丈夫かな?」と不安に感じてしまいます。メリットとデメリットとは何なのでしょうか?

 

<神待ち掲示板のメリットとは>

 

〔初めて会った人とでも打ち解けやすくなる〕

 

かみまち掲示板のメリットの一つは、自分のことを詳しく知ってもらうことができる点です。

 

自分に関係する情報が詳細に書かれています。そのため、自分のプロフを見てもらうことで、初めて会った人や仲良くなりたい人に自分のことを知ってもらえることができます。

 

自分のことを知ってもらうということは、コミュニケーションが取りやすくなることに繋がり、すぐに仲良くなることができます。

 

また、そのことから警戒心がなくなり、友達へと発展することもあります。

 

これらのことにより、家出や神待ちする人には、神待ち掲示板は十分に威力を発揮することでしょう。

 

〔過去に繋がりがあった人を見つけることができる〕

 

BBSを利用することにより、泊めてくれた人と連絡を取り合うことができるようになります。

 

それは、疎遠になってしまった泊め男や宿彼などと連絡を取って、会うことができます。

 

昔の神様や繋がりがあった人を見つけやすく、連絡をとることができます。

 

その、見つけやすいというところが神待ち掲示板のメリットでもあります。

 

また、これらのことから、オフ会を開きやすくなったり、参加しやすくなったりします。

 

<神待ち掲示板のデメリットとは?>

 

〔知らない人や怪しい人に干渉される〕

 

かみまち掲示板は、手軽に始めることができ、簡単に自己紹介をしたり、連絡先を教えることができるので、途中で連絡を取りたくなくなったり、関係を持ちたくない人と友達になってしまうことがあります。

 

そのような場合はブロックをすると良いのですが、ブロックする時の自分の気持ちは良いものではありません。

 

また、ブロックされた方も良い気持ちがしないでしょう。

 

〔知られたくないことを周りに知られてしまうことも〕

 

BBSを利用していると、家出や神待ち関係の知られたくないことを周りに知られてしまう危険性があります。

 

自分はそのことに注意していても、友達や知り合いが神待ちのことを書き込んでしまうことにより、そのことが周りに知られてしまいます。

 

そのため、知られたくないことがある場合は、利用しないほうが良いかもしれません。

 

<まとめ>

 

以上のように、掲示板にはメリットとデメリットがあり、上手く活用すれば、神待ちライフを楽しめます。

 

出会いSNSはトラブルを招くこともあるので、上手に利用したいものです。

家出少女に人気の禁断の

神待ち掲示板